活動紹介

2019年8月25日

 当会では、我が国のカトリック教会にあり方に一石を投ずるべく下記の活動を主軸に展開しています。

1.ローマ・ミサ典礼書規範版に忠実な「荘厳司教ミサ」(ラテン語・グレゴリオ聖歌使用)の開催
2.会報『ステラマリス』の発行 
3.会員の啓蒙を目的とした例会(講師を招いての講演等)の開催

 上記活動の他、会の趣旨に沿った活動にも前向きな姿勢で取り組み、近年では岡田武夫大司教の要請によるカテキズム講座の開催、ユスト高山右近列福記念ミサの企画協力などの実績があります。

荘厳司教ミサ・・・当会活動の柱
荘厳司教ミサ・始まる前に聖堂前に群がる人々
開祭シーン(YouTubeに公開)
Ave Maria(YouTubeに公開)
昇階唱(YouTubeに公開)
聖変化(YouTubeに公開)
荘厳司教ミサ・香部屋の風景
荘厳司教ミサ・当日の打ち合わせ
荘厳司教ミサ・ラテン語、英語、日本語併記のミサレット
荘厳司教ミサ準備委員会・・・年3回開催
年に一度の会員総会
総会後の懇親会
2017年総会&懇親会のダイジェストビデオ(YouTubeに限定公開)
例会・・・テーマは多彩。誰もが知識の吸収に余念がない
例会・熱弁を振るう赤羽根惠吉氏(護教家)(音声のみYouTubeに限定公開)
鎌倉ツアー・・・江戸時代の潜伏キリシタンを偲ぶ。時にはこんな企画も
鎌倉ツアー・・・雪の下教会にて同教会に飾られる殉教画を描かれた村田佳代子画伯と共に記念撮影
ミニ・バチカン展・・・当会理事、伊藤恭輔がライフワークとして取り組むもの。会としても全面協力
ミニ・バチカン展・聖ヨハネパウロ2世記念メダルや同教皇が種別されたロザリオ等
ミニ・バチカン展・昭和天皇と宮中を歩く聖ヨハネ・パウロ2世の写真等
ミニ・バチカン展・キューバのカストロ将軍と歴史的な出会いを果たした聖ヨハネ・パウロ2世の写真
帰天会員追悼ミサ・・・帰天者が出た翌年に開催
帰天会員追悼ミサ・世を去った仲間のために真剣に祈る天と地がつながる瞬間
重要議案を審議する理事会
『ステラマリス』編集会議