2021年荘厳司教ミサは10月初旬に開催可否を決定

 当会主催のラテン語・グレゴリオ聖歌による荘厳司教ミサに関しましては、本年度は2021年10月30日に予定しておりますが、コロナ感染対応をふまえ、開催の最終決定については10月初旬に公表いたします。

 実施が決定した場合も、参列人数は263名までという制約がありますので、事前に申し込みを受け付けた上で当会からご案内いたします。(申し込み多数の場合は抽選の可能性があります)

 ミサ会場のコロナ対策には最善を尽くしますが、皆さまもご自分の責任でご参列ください。今後も新着情報 -What’s New- の更新をチェックしていただきたく存じます。