コンプリ神父の「人間としての哲学講座」(動画)

 当会の顧問司祭、ガエタノ・コンプリ神父(サレジオ会)がご自身のYouTubeチャンネルにて「人間としての哲学講座」をスタートさせました。同チャンネルはチマッチ神父の楽曲の紹介などで人気を博していましたが、新たなコンテンツが加わり、さらに魅力が増しました。

 コンプリ神父らしい明快な語り口で一般人にはあまり縁のない哲学を非常にわかりやすくレクチャーしています。一見の価値のあるものばかりです。

 聖職者にとっては避けて通れない哲学ですが、昨今は信徒も積極的に福音の宣教に従事することが奨励されています。このような時代において、宣教者はただ単に自分の知っている豆知識を周囲にばら撒くだけではなく、自分自身の核となる部分に確固たる哲学を有する必要を感じます。

 一般人は大学の難しい講義で哲学を学ぶ必要はありませんし、修士号、博士業なども不要です。コンプリ神父の教えを頭に叩き込み、これを自分の人生や宣教活動に生かすことができれば、それで十分と言えないでしょうか。

 現時点で9本の動画がアップロード済みです。それらを以下に列記します。YouTubeのアカウントをお持ちの方はこの機会にチャンネル登録、高評価をお願い致します。

 90歳を超えて今もなお現役バリバリの生活をされ、多方面で大活躍されるコンプリ神父のバイタリティーには驚かされます。コンプリ神父の輝かしい経歴につきましては、こちらのプロフィールをご覧下さい。

 コンプリ神父の博学多才ぶりには尊敬の念を抱かずにはいられませんが、独特のユーモアで人を和ませたり、笑わせたりする人間性にも一目置かざるを得ません。

 当会の理事会にも何度もご出席を賜っておりますが、会議の後の会食の席でメニューの中から「●●御膳」というものを選んで注文する時に「今、午後だけど御膳を注文してもいいかな?」と仰って、ウェイトレスをドギマギさせたこともあります。

 ご高齢にかかわらず、若い頃にサッカーで鍛えた脚力で階段をすいすい登っていくコンプリ神父に「疲れませんか?」と余計な言葉をかけてしまった時、「早く天国に行きたい人はエレベーターを使うとよいでしょう。すーっとのぼっていけますよ」と言われた時には一本取られたと思いました。

 今でも精力的なご活動を次々と展開されるコンプリ神父ですが、最近は加齢の影響で歩くことが少し苦しくなってきたそうです。

 今後もコンプリ神父が日本の教会の発展のために活躍することができますように、皆様にもお祈りいただきたく存じます。

 又、このたび紹介した一連の動画をSNS(ツイッター、フェイスブック等)を通じて拡散にご協力いただければ幸いです。